FC2ブログ
2014年3月15日、忘れられない1日となりました。

ももいろクローバーZが国立競技場のステージに立った日です。

思い起こせば昨年末、西武ドームで行われた「ももクリ2013」で2014年3月15、16日、国立競技場開催を発表。

それから3ヶ月近く、僕にもいろいろな戦いがありました。

新年早々、まずは3月15、16日に仕事を入れないように入念なる根回し。

そして、一番肝心のチケット申し込み、土曜日なら行けるということで15日は相方の分も含め2枚、16日は単独の1枚、申込みました。

結果、15日の2枚が当選!!16日は落選。

何はともあれ、国立参戦が決定!!二人で。


そんなこんなで迎えた3月15日。

P1170712.jpg
大阪は言うことなしの快晴。

いざ、国立へ!!

P1170717.jpg
東京も快晴!!

国立競技場が見えてきましたよ。

P1170719.jpg
さすがに古さを感じずにはいられない感のある国立競技場。

でも、ガンバ大阪サポーターとしてはたくさんの思い出がつまった特別な場所です。二人とも。

P1170721.jpg
代々木門。

P1170724.jpg
おー、5人の色の旗や。


この後、グッズ販売で1時間くらい並んだかな?なんとか欲しかったものゲット。二人で。


そんなこんなしてるうちに入場の時間、例によって座席が当日わかるシステム。

背丈に恵まれていない僕たちは「中途半端なアリーナより、スタンドがいいなー」てな感じ。

しかし、出てきたチケットに書かれていたのは「南側 アリーナ D6ブロック…」とな。

…「アリーナか…」と思ったのもつかの間、…まてよ、国立のアリーナということは、国立のピッチに立てる!!

…というポジティブ解釈!!サッカーファンで良かった!!二人とも。


入場するやいなや、アリーナから見る景色に感無量。


選手たちはこんな素晴らしい景色の中、戦ってたんや…

ガンバ大阪がナビスコ杯、天皇杯で優勝した時に自分がスタンドにいた事…

若かれし頃テレビで見た、トヨタカップでのプラティニのオフサイド…

デルピエロの45度…


…おっと、ももクロちゃん見に来てるんやった。



そんなこんなで、ももいろクローバーZ国立競技場大会、スタート!!

その後、中で行われたことに関しては、ナタリー様の記事で⇒「3月15日 国立競技場大会」。


思い出しただけでも国立大会に参加できてたことが幸せで幸せで、言葉では言い表せません。


サッカーファンでもある僕にとって、思い出がいっぱい詰まった国立競技場でのももクロのライブ、忘れられない1日となりました。

P1170742.jpg
ありがとう、ももクロちゃん。

P1170740.jpg
ありがとう、国立競技場。

国立競技場は、これから改修工事により生まれ変わります。

数年後、国立競技場が生まれ変わったとき、また、ももクロちゃんのライブ見に来ますわ。
  
スポンサーサイト



早いもので2014年も2月になってます。

それなのに今回のネタは、去年のクリスマス前の出来事です。

いつものことですが、当ブログ、新鮮さに欠ける…

…ま、ええか。

2013年12月23日、ももいろクローバーZのライブの参戦の為、西武ドームに行ってました。一人で。

ももクロのライブは今回が2回目。

初めて行ったのは忘れもしない2013年3月に大阪城ホールで行われた、完全アウェイの洗礼をひたすら浴び続け、楽しくも辛くもあった、甘酸っぱーい思い出のつまったライブ(その時の様子)、あの日以来のももクロのライブ。

しかし、僕はもう、あのときの自分ではない!!この9ヶ月の間に成長し、心も体もだいぶモノノフになったと思う。

すなわち、ももクリ2013西武ドームは完全ホームなのです!!

P1170424.jpg
てなわけで、西武球場前駅に到着。

P1170430.jpg
はいはい、9ヶ月前はこのような光景にビビってました。

しかし今回は動じませんよ、ホームですから。一人ですけど。

P1170428.jpg
なんか見たことあるももクロ仕様のフェアレディZ。


小腹が減ったんでなんか食べたいんだけど屋台が非現実的な長蛇の列なので仕方なくコンビニへ…

P1170438.jpg
おにぎりとビール買うのに1時間かかりました。

そんなこんなで

P1170442.jpg
ぼちぼち入場がはじまる。

転売などの問題で、現地で会員証、身分証明書を提示してチケットをもらうシステムなので、座席は当日わかるというシステム。

…で、チケットを受け取った際に書かれている席番が大体予想でき、えらい良席であることを把握。

この時点で半泣き。

ドーム内へ向かい自分の席にたどり着くと、アリーナの15列目あたりの席ときたもんだ、しかも花道もまあまあ近い、しかも通路横なので暴れられる。

まわりの人たちも「ヤバいよ」と言っている。

僕は「神様、ありがとうございます」という言葉しか出てこなかった。


が、あろう事か、メガネ持ってくるの忘れてました。


…こ、これは、「裸眼でももクロの5人を見なさい」と神様が言ってるに違いない、と自分に言い聞かせました。一人で。


そんなこんなしているうちに「ももいろクリスマス2013」がスタート!!

感動のライブの様子、「ももクリ2013」。ナタリー様の記事です。

ライブの終盤、2014年3月に、ももクロの目標であもる国立競技場での公演が発表されました。

感極まり、涙が止まりません。

この瞬間に立ち会えていることが幸せで、幸せで…

埼玉まで来たかいがありました。一人でね。

P1170456.jpg
そんなこんなで最高の「ももいろクリスマス2013」終演、幸せな気分満開で余韻に浸り、ええかげん宿に向かいたかったんですが。

P1170452.jpg
駅前はこの人だかり、この日の宿がある神田にはしばらく行けそうもありません。

ていうか、事故が起こらなくてよかったなと思うくらいの混雑ぶり。

P1170458.jpg
昼間、おにぎり買ったコンビの前の道路も大渋滞。


しばらくして、人も減ってきたので。

P1170459.jpg
西武ドーム、さよなら。

東京に向かうべく電車に乗り込み、ホッと一息ついてると、電車内に「モノノフのみなさま、ももクリお疲れ様でした」とのアナウンス。

西武鉄道さんの粋なはからいに、東京までの長ーい道のりがほんわか出来ました。

次は国立!!行くぞ!!一人で!?
去る3月13日、大阪城ホールで行われた「ももいろクローバZ」のライブを見に行ってました。

もっと早くネタにしたかったんですが4月13、14日の西武ドーム公演が今回のツアーの集大成だと勝手に思い込み控えてたんですが、テレビで見てたら全く別もんでした。待つんじゃなかった!!

ももクロのライブ初参戦、というかももクロに興味持ち出したのが最近という、ももクロど素人の僕です。

NCM_0817.jpg
公演日が近いにもかかわらず無理言って友人にとっていただいたチケット。感謝感謝。

ライブ当日、仕事を早めに切り上げ大阪城ホールに向かいました。一人で。

ハードロック、ヘビーメタル一筋に生きてきた僕、なにせアイドルのライブに行ったことがないので(キョンキョン除く)大阪城公園駅に着く前からももクロを生で見れるワクワク感と同時にアウェイ独特の不安感に襲われます。

駅に到着し、改札を出ると、待ち合わせをしているであろう人たちの色とりどりの服装にアウェイの洗礼を感じつつも雨の中、大阪城ホールを目指します。一人で。

激しい場違い感を感じつつ大阪城ホールに入場・・・

そこには、僕が今まで40年間歩んできた人生とは全く別の世界・・・

スタンド、アリーナ、それはそれは見渡す限り色とりどりのお花畑のよう!!そして若者のエネルギー!!

完全アウェイ決定・・・

ま、それはそれ、僕は僕でライブを楽しむだけやしー!!と自分に言い聞かせ、開演を待ちます。一人で。

ほどなくして場内暗転してライブがスタート!!

最初はニューアルバム(この時点では未発表)の曲のオンパレード、ステージの5人も舞踏会風の仮面をするなど独特な世界感を演出。モノノフさんたちも戸惑っているのか、あまり乗り切れてない様子で、「おんや~、これなら僕でもついていけるかも?」とニヤリ。

そんなこんなでニューアルバムからの曲をすべて演奏し終わったあとしばらくインターバル。

インターバル~おなじみ「overture」が始まるやいなや会場内の待ってましたエネルギーがついに爆発!!

「overture」~「CONTRADICTION」の流れ(だったと思います)で会場内のヴォルテージは最高潮!!

会場全体の凄まじいエネルギーに僕はハンマーでどつかれたような衝撃で打ちのめされました!!僕自身あ然・・・手も足も出ませんでした。モノノフさん達すごい!!

続く「行くぜっ!怪盗少女」といえば、えびぞりジャンプ!!ついに生で見れるとワクワク。そしてその時が来た!!
しかしその瞬間、前の席のお兄さんもえびぞりジャンプ!!お兄さんの広い背中だけが見えました・・・

このあと5人はセンターステージに移動、まさに目が合いそうなくらい(いや、目が合ったかも?)近くで歌って踊る5人を見れたのはこの日の一番の思い出。

最後は「走れ!」を5人と会場中が大合唱で締めくくり。

そんなこんなで興奮と感動の中、かれこれ2時間ちょい?のステージが幕を閉じました。

P1010228.jpg
終演後の大阪城ホール。皆さん名残惜しそうです。

P1010233.jpg
モノノフさんたちの傘の花。

P1010234.jpg
ライブもすごかったけど、雨もすごかったようです。



この日を境に遅ればせながら「ももクロ」にドップリハマってしまいました。

8月、日産スタジアムで行われるライブ参戦(一人で)を虎視眈々と目論んでます。


プロの方の記事です。是非、ご覧下さい。http://natalie.mu/music/news/87752


人が多いの苦手なので用事がなければ来ることはなかった場所、渋谷。

P1140453.jpg
とりあえず田舎もん代表の儀式、東京の人々の冷ややかな目に怯えながらハチ公撮影。

怯えながらもローアングルで撮ったことを評価していただきたい。

渋谷駅前から渋谷公会堂まで歩いていく道のりがこれまた田舎もん泣かせ。

考えられないくらいの人間の多さに泣きそうになり、大阪に帰りたくなりましたが(そうゆうわけにもいかない)、「この試練を乗り越えれば楽しいことが待っている」と自分に言い聞かせ歩を進めました。

P1140456.jpg
試練を乗り越え、やって来ました渋谷公会堂。


「すかんち 結成30周年記念TOUR FINAL! アメイジングすかんち2013」

思えば1月27日に大阪umeda AKASOで行われた彼らのライブにぷら~っと行って、そこで見たROLLYたちにハートを撃ち抜かれてから2週間、渋谷まで来てしまいました。

座席は、キャパ2000人ちょいのホールの2階の一番うしろ。うしろ壁!!

これはロックの神様が我々ちびっこ夫婦に後ろの人のこと気にしなくて楽しめる席を与えてくれたとポジティブ解釈。

ライブの数日前、TwitterでROLLYに宛てて「2階の一番後ろの席になってしまいました、オペラグラスはいりますか?」とつぶやいたら、「あったら便利だろうね」と返してくれました。

しかし、実際に渋谷公会堂の一番うしろの席に来てみると、ものすごく見やすい。さすがロックの殿堂。



そうこうしてる間に場内暗転し「すかんち」の最高のライブがスタート!!

「OK! Baby Joe」でスタート!1曲目から大盛り上り。

真っ赤なジャンプスーツに身をまとったROLLYがたまらなくかっちょい~!!

「恋人はアンドロイド」ではドクター田中の虚弱体質キャラを最大限に引き出した小芝居に会場内大爆笑!!

大盛り上りの中、ライブも中盤に入り、ついにその時が来ました・・・

3年前の事故で重症を負い、その後必死にリハビリを続けてきたオリジナルメンバーの「Shima-chang」がついにステージに復活!!車椅子(天使の羽仕様)で帰ってきた「Shima-chang」に会場中うれし涙!!

「Shima-chang」は2曲を歌いきり一旦お役御免。その後もライブは大盛り上りで本編は終了。

当然オーディエンスはアンコール「we want SCANCH !!」の大合唱。


ほどなくしてアンコールで出てきた時のしゃべくり。

ROLLY「30年以上ロックンロールをやってきたけど・・・最高!でもまだロックンロールは終わらないしー!」


最後の曲「恋のマジックポーション」演奏前、再び呼び出されて「Shima-chang」登場。

ROLLY「よかった、よかった、本当によかった、ロックは素晴らしい、いや全ての音楽は素晴らしい、音楽は人と人とをつなげるし、心を一つにする、最高」

ROLLY「最近Twitter見てるんだ、「恋のマジックポーション」いいって言ってる奴、結構いる!もしかしたらリバイバルヒットとかあるかもしれない、ももクロにも曲書いた、もしもif、我々が武道館公演やることになったら来てくれるかね?」

僕たち「ウオオー!!(涙声)」

ROLLY「そのとき君たちは先輩だ、周りは新参者だ、みんな仲良くしてやってくれ!自慢していいはずだ、渋谷公会堂にも行ったってな!!そして教えてやってくれ、どアホのロックンロールの真髄ってやつを!!」

そしてラスト「恋のマジックポーション」をステージの6人と会場が一体になり大合唱。

全ての演奏が終わりメンバーが集まって挨拶の時、「僕が死ぬとき、走馬灯のように、このライブのことを思い出すだろう。」とまで言い放ったROLLY、感極まっておられる様子でした。

僕にとっても忘れられない最高のライブとなりました。


P1010206.jpg
名残惜しいけど客席をあとに・・・

P1010211.jpg
エントランスホールにたくさんの花束。

P1010213.jpg
Shima-chang 復活!
報知さんの記事です。http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130210-OHT1T00019.htm

P1010214.jpg
渋谷まで来た甲斐があったライブだった。

いや、来てなかったら一生後悔してたと思うほど、最高のライブでした。

「すかんち」のメンバーの仲の良さ、思いやり、男気が心にしみた東京遠征でした。



プロの方の記事です、ご覧下さい。http://ro69.jp/live/detail/78208
  
去る1月27日、大阪梅田にあるライブハウス、umeda AKASO に行ってました。

目的は、「すかんち」の30周年記念ライブ大阪公演です。

すかんちを初めて知ったのは僕が高校生の頃なので、かれこれ22~23年になる。

当時、欧米のハードでロックな音楽ばかり好んで聞いてた僕は、日本のバンド(ラウドネス除く)は全く関心無かったんですが、バイトの先輩の勧めで仕方なく「すかんち」を聞いてみました。完全に打ちのめされました。

その後は唯一、興味のある偉大なる「日本の Rock and Roll バンド」となり、今に至ります。

そんな「すかんち」ですが、ライブを見るのは初めてでして、しかも最近になって思いつきで行くことになったので、どれだけ出るかわからない当日券が頼り。

P1140271.jpg
というわけで初めて来ました「umeda AKASO」。
敷地があまりなく、たむろされたら困るので、この時間帯に来いという張り紙。

P1140265.jpg
敷地は確かに狭い、前の道路は車走る、周辺いろんなお店ある。
「umeda AKASO」、確かに立地条件、良くない。
それはそうと、当日券で入れるんか??

NCM_0721.jpg
なんとか入れそう。

こちらは入口に飾られてた花。

P1140276.jpg
なんとか入れました。



キャパ700人の会場は満員、オーディエンスの年齢層は僕と同じくらい。

そんなこんなでライブは、かれこれ2時間ちょい?行われ、そのほとんどを知らない人の後頭部を見てましたが、垣間見えるステージの5人の格好良さに泣きそうで、笑いそうで、それはそれは楽しいショーでした。

偉大なる名曲「恋の1,000,000$マン」では素敵なハプニングもあったりして、ウルウル。

ライブ後のファンの皆さんの充実した顔がこの日のライブの素晴らしさを物語ってました。

二時間ちょいだけ十代に戻ってた気がするのは僕だけではないはず。



P1140282.jpg
今回のツアー会場でのみ販売の限定CD「30th」。

ローリーいわく「借りてでも聞いてくれ」とのこと。

ジャケットはシンプルですが中身は素晴らしいんです。

借りてでも聞いてもらいたいです。




尚、来る2月9日、渋谷公会堂で行われる彼らのライブになんとか参加できないものかと家族会議中です。

偉大なるベーシスト「shima-chang」の復活を見届けたい・・・