FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
和歌山ぶらり旅2日目は1日目とは打って変わって雲が広がる天気となりました。

P1130772.jpg
宿で朝食を済ませ、朝の散歩。
この日はドンヨリな串本の空。

P1130773.jpg
本州最南端の駅。

P1130777.jpg
さらば串本、また来るぜ!!


散歩もそこそこに古座川町へ・・・

P1130787.jpg
古座川の一枚岩」。
写真に収まらないほどの一枚岩の圧倒的な迫力に鳥肌。

P1130788.jpg
道の駅にある粋な案内図。


そんなこんなで、次の目的地へ・・・

P1130807.jpg
滝の拝」に来ました。
すぐ近くに道の駅を建設中だったんで観光に力を入れる気なのでしょうが、ここまで来る道路が相変わらずスリルがあったのでどうなのかなと。

P1130810.jpg
相変わらずの異様な光景に鳥肌。
異様さが写真で伝わればいいんですけど。

P1130811.jpg
この世のものとは思えない。


そんなこんなで、次の目的地へ・・・

P1130832.jpg
道路の向こうに何やら・・・もしかして!?

P1130833.jpg
でたー!!

P1130825.jpg
初めて来ました「虫食い岩」。
こんなに普通に住宅地の中にあるとわ思ってもみなんだ。

P1130822.jpg
自然の驚異に鳥肌。

P1130823.jpg
虫食い岩のかなり高い場所に何やら小屋のようなものが。

P1130826.jpg
後で調べたら「祠(ほこら)」だそうで、中には観音様が祀られているとのことです。
一体どうやって??


そんなこんなで帰路に着きます・・・

P1130830.jpg
ミラーに映る虫食い岩に鳥肌。

さらば和歌山、また来るで~!!
             
スポンサーサイト
去る10月29、30日、和歌山県串本町にぷらっと一人旅に行ってました。

串本は2年前、仕事で2ヶ月ほど生活してた、いろんな思い出の詰まった場所。

P1130686.jpg
トンビのお出迎え。

P1130678.jpg
2年振りに訪れた「橋杭岩」は相変わらずたくましかった。

P1130667.jpg
橋杭岩の迫力、皆さんに伝われば嬉しいです。

P1130671.jpg
橋杭岩の近くになぜか朽ち果てた電動機。

P1130687.jpg
振り返れば串本のランドマーク的存在、「串本ロイヤルホテル」。


そんなこんなでサンゴ台に移動、僕の大好きな景色が見える場所へ・・・

P1130697.jpg
サンゴ台の下り坂から見る市街地越しに見える「串本大橋」が大好き。

P1130698.jpg
ご当地マンホールの蓋。
橋杭岩はもちろん、トビウオ、ハイビスカスをあしらってます。


そんなこんなで大島に移動・・・

大島といえば「トルコ軍艦エルトゥールル号遭難事件」。
この出来事があって、日本とトルコの固く強い絆ができました。

P1130712.jpg
トルコ軍艦遭難慰霊碑。

P1130703.jpg
日本とトルコの友好の証し。


P1130709.jpg
「樫野埼灯台」に来ました。

P1130706.jpg
白い壁が青い空に映えまくり!!


そんなこんなで大島港へ移動・・・

P1130722.jpg
大島港。

P1130723.jpg
大島港から見る「裏橋杭岩」。

P1130742.jpg
港の鳥さん。


夕焼けの時間も気になり、大島から本州に戻ります。

P1130762.jpg
2年振りにお世話になる宿「魚よし」。
2年前、大変お世話になったお母さん(女将)と再会しました。

「お母さん、あん時はホンマにありがとうございました」。

P1130766.jpg
やっぱり串本の夕日は格別です。

P1130765.jpg
串本、好っきや~!! 
         
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。