FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去る1月27日、大阪梅田にあるライブハウス、umeda AKASO に行ってました。

目的は、「すかんち」の30周年記念ライブ大阪公演です。

すかんちを初めて知ったのは僕が高校生の頃なので、かれこれ22~23年になる。

当時、欧米のハードでロックな音楽ばかり好んで聞いてた僕は、日本のバンド(ラウドネス除く)は全く関心無かったんですが、バイトの先輩の勧めで仕方なく「すかんち」を聞いてみました。完全に打ちのめされました。

その後は唯一、興味のある偉大なる「日本の Rock and Roll バンド」となり、今に至ります。

そんな「すかんち」ですが、ライブを見るのは初めてでして、しかも最近になって思いつきで行くことになったので、どれだけ出るかわからない当日券が頼り。

P1140271.jpg
というわけで初めて来ました「umeda AKASO」。
敷地があまりなく、たむろされたら困るので、この時間帯に来いという張り紙。

P1140265.jpg
敷地は確かに狭い、前の道路は車走る、周辺いろんなお店ある。
「umeda AKASO」、確かに立地条件、良くない。
それはそうと、当日券で入れるんか??

NCM_0721.jpg
なんとか入れそう。

こちらは入口に飾られてた花。

P1140276.jpg
なんとか入れました。



キャパ700人の会場は満員、オーディエンスの年齢層は僕と同じくらい。

そんなこんなでライブは、かれこれ2時間ちょい?行われ、そのほとんどを知らない人の後頭部を見てましたが、垣間見えるステージの5人の格好良さに泣きそうで、笑いそうで、それはそれは楽しいショーでした。

偉大なる名曲「恋の1,000,000$マン」では素敵なハプニングもあったりして、ウルウル。

ライブ後のファンの皆さんの充実した顔がこの日のライブの素晴らしさを物語ってました。

二時間ちょいだけ十代に戻ってた気がするのは僕だけではないはず。



P1140282.jpg
今回のツアー会場でのみ販売の限定CD「30th」。

ローリーいわく「借りてでも聞いてくれ」とのこと。

ジャケットはシンプルですが中身は素晴らしいんです。

借りてでも聞いてもらいたいです。




尚、来る2月9日、渋谷公会堂で行われる彼らのライブになんとか参加できないものかと家族会議中です。

偉大なるベーシスト「shima-chang」の復活を見届けたい・・・




    
   
Secret

TrackBackURL
→http://furanotorishiri.blog.fc2.com/tb.php/104-7b2a3270
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。