上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、梅雨の晴れ間の日に京都府和束町で茶畑を眺めてきました。

P1120050.jpg
梅雨の時期の32度はさすがに蒸し熱い。

P1120123.jpg
和束町は茶源郷やったんや。知らなんだ。

当然、このあたり来訪者用の駐車場がなく、止むを得ず某所の駐車場をお借りしました(公共の交通機関のご利用をお勧めします)。

したがって、役場からの徒歩圏内の散策となりました。ひたいに汗しながら、しばらく歩く・・・

P1120070.jpg
・・・すると、絵にかいたような茶畑が現れる。

P1120073.jpg
和束町にはこのような茶畑があちこちに点在。

P1120118.jpg
この山、男心をくすぐるイカツイ雰囲気を漂わせてる。

P1120115.jpg
パッチワークのような茶畑で彩られた独特な雰囲気。

P1120083.jpg
「釜塚の茶畑」と呼ばれてるそうです。

P1120095.jpg
民家の間から望む茶畑。う~ん「非日常」。

P1120074.jpg
空気はうまいし水もきれい。

P1120094.jpg
稲、すくすく育ってるで。

P1120096.jpg
トマトも育ってるで。

P1120122.jpg
なんか気になったのが、この山。
神々しいなと思ったら・・・安積親王陵墓という昔のえらいお方のお墓のようです。


ご当地マンホールの蓋、発見!!

P1120106.jpg
和束で見かけた、妙に癒されるマンホールの蓋、その1。

P1120112.jpg
和束で見かけた、妙に癒されるマンホールの蓋、その2。


そんなこんなで宇治田原まで行こうと車を走らせると、すれ違い困難な狭小道路(府道62号線)に・・・

P1120134.jpg
なんと、こんな所にまで茶畑が!!

ふと気づくと、ええ時間であることに気づき、宇治田原訪問はあきらめ、やむ無くUターンして帰宅。

帰宅してからわかったんですが、和束町、かなり見どころあります。
今度訪問するときにはこの案内図を予習してから訪れようと思います。


Secret

TrackBackURL
→http://furanotorishiri.blog.fc2.com/tb.php/85-70234ec5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。